立春

春が来ました。

時の流れのなかにある宇宙・自然の現象に、時のない自分自身の感覚や思考や意識を関わらせる。

すると、「一体感」が生まれます。自然の流れとともにある私。目には見えないけれども、確かに在る、繊細で強くしなやかな糸でつながっているかのように。

その一体感が、安らぎ”ease”をもたらし、生命力を起こします。内側から力が湧いてくるようです。

春は、物事の始まり、そして新たな出会いに期待がふくらみます。

寒い冬のあいだにじっとしていた、「すでに知っているけれども、まだ知らない私」もきっと芽吹くことでしょう。

麗らかな時の流れとともに、新しい私に出会ってゆきたいものです。