INFO

ニュースレター No.66

ニュースレターNo.66を発行しました。今回のテーマは、「良医の選び方」。ハーブ療法などの自然療法実践のリスクヘッジとして、信頼できるお医者さんを「後ろ盾」にしておくことは大切に思います。医師、医療は自分で選べます。ホリスティックな自然療...
ホリスティックヘルス

「Reborn(リボーン)」本来の自分によみがえる

先日、都内で開催されたホリスティック医学協会のシンポジウムに参加しました。年に一度の協会イベントには、ホリスティック医療を実践する医師や専門家、患者さんとそのご家族など、ホリスティックな健康や医療に関心のある多くの人が集まります。ホリステ...
ナチュラルライフ

金木犀

秋の季節の楽しみ。それは金木犀の香りです。 今年も秋のはじまりの瞬間をこの金木犀の香りが知らせてくれました。道にはまだ今も香りが漂っています。うちには金木犀の木はありませんが、玄関のドアを開けた時にご近所さんのうちのがほんのり香って...
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #08 魂の調和と旅の仲間

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #07 毎日を喜びで満たす

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #06 幸福と健康と医療

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #05 子どもに自由を与える

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #04 魂の令することに従う

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #03 人間の病気と過ち

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #02 生命の大原則

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」エドワード・バッチ #01 病の本質

フラワーエッセンス療法を体系立てたエドワード・バッチ博士の著作「Heal Thyself / 汝自身を癒せ」のサマリーです。
フラワーエッセンス

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ 」 エドワード・バッチ #00 フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディ)関連書籍

「Heal Thyself / 汝自身を癒せ 」は、フラワーエッセンスについて知りたい方はもちろん、魂を含めたホリスティックなヘルスケアを求める方に相応しい書物です。野の花の朝露をフラワーエッセンス療法として体系化したエドワード・バッチ博士の遺した数少ない貴重な著述の一つ。
ホリスティックヘルス

見えないからだ

今年はホリスティック医学について改めて体系的に学んでいます。ハーブを一つの療法として実践し学ぶには、人間や健康や生命についてなるべく多角的な視点から全体を知る必要があると私は考えています。これまでホリスティックヘルスの分野について様々な本...
フラワーエッセンス

聴くということ-バッチフラワーレメディ・コンサルテーションの意味

バッチフラワーレメディは、自己発見と自己ヒーリングのための道具です。 「バッチの花療法」とも呼ばれ、1930年代に英国人医師エドワード・バッチ博士の自然哲学に基づいて体系立てられました。その人の感情面に着目し、自然界の38種類の花の...
暦と暮らし

立秋

8月8日に立秋を迎えました。暑い日が続き夏真っ盛りという気候ですが、日暮れの太陽の傾き方にどことなく秋の気配をだんだん感じるようになりました。写真は、立秋の日に蕾を開いたバラの花です。 夏は、夏らしく過ごす。季節とともにある暮らしが...
BOOK

バイブレーショナル・メディスン

しっとりとした梅雨の季節です。 今日はお日さまの光が時々差し込み、心浮き立つ気分。 曇りや雨の日が続くなか、太陽からのエネルギーがなんとも有り難いことに感じます。 昨日の夕食のとき、今年初めてのヒグラシの鳴き声がして、皆で「あっ」と顔を見...
INFO

ホリスティックヘルスのための10のライフスタイル

病気に詳しい医師は大勢いますが、健康に詳しい医師は少ないと感じます。 自分の健康は、自分でつくる。私は日々そう思いながら暮らしています。 では、心・からだ・魂まるごとが健やかであり続けるためにはどうすればよいのでしょうか。 ...
メディカルハーブ

遥かなるハーブの物語 #02 アラビアの医学と錬金術

ハーブと医学の発展は、歴史的・文化的な時代背景と密接に関わっています。ギリシア医学、アラビア医学、ユナニ医学などハーブに関する歴史的流れ、ヒポクラテスの体液病理説、アビィセンナの錬金術についてまとめています。
メディカルハーブ

遥かなるハーブの物語 #01 ハーブの歴史の始まり

人々の健康に役立つ薬草=ハーブは、古代から医学とともに実践されてきました。現代の私たちにとってハーブの有効性はどれほど確かなものなのでしょうか。それは、ハーブについての豊満な知識が何千年もの時を経て後世に残されているという事実にあります。
JOURNAL

禅とバラの一期一会

横浜では今、バラが満開です。横浜市の花であるバラを主役にしたイベント「横浜ローズウィーク」が開催中で、港近くのガーデンはバラでいっぱいになっています。 そして、ガーデナーさんによる、バラをテーマにした...
ハーブつながり

HERB TRIP 2019 #03 栃木

一つの念願を叶えることができました。以前から気になっていたハーブ専門店「LA RICHESSE BOTANIQUE(ラリシェスボタニク)」さんへ訪問したことです。 店構えからして素敵です。中に入るのに、ちょっとドキドキしまし...
ハーブつながり

HERB TRIP 2019 #02 宮城②

今回の旅のもう一つのきっかけは、リエコ・大島・バークレーさんとの再会です。リエコさんはイギリス在住のハーバリストで、私の大好きなハーブ本の著者のお一人。 10年くらい前、私がハーブを学び始めた頃に出会った著書がこちらの「英国...
ハーブつながり

HERB TRIP 2019 #01 宮城①

旅に出かけたいと思い立つのは、自然の中に身を置きたい、あの景色を見てみたいという気分が高まる時です。日常の外へ出て、日常を外側から観察し、自分自身が日常を体験していることや変化していることを感じ考えたいのだと思います。 先日、栃木県...
JOURNAL

ホリスティックヘルスを求めて何万里

ホリスティック医学について、自身の経験、ホリスティック医療の現場、読書、ハーブ療法の実践、所属している協会の会報誌やセミナーなどからさまざまな学びを得てきました。 今年はホリスティック医学の基礎をつなぎ合わせ体系的にまとめる年にしよ...
薬草

ジンジャー(ショウガ) 

ショウガは私たち東洋人にとって欠かせない食材の一つです。いろいろな料理の薬味にはもちろん、カレーや鍋ものにも細かく刻んだショウガをたっぷり入れたくなります。 ショウガはスパイスとしての美味しさだけでなく、薬効のあるからだに良い食べ物...
INFO

何のために朝起きるのか?コンセプトを更新しました

健やかに、自由に、創造的に生きること。 そのビジョンを具現化するためには、心・からだ・魂を統合し、本来の自己を思い出すことです。その手段の一つとしてハーブ療法を選び、そのように生きたいと望む人たちと学びや体験を共有していきた...
暦と暮らし

春分

春分は、新たな始まりの雰囲気。 いのちの芽吹きを感じるこの時期がとても好きです。 春の到来や季節の巡りを実感するからだと思います。 こうして毎年春を迎える度に、今生きているということにありがたさを改めて感...
ホリスティックヘルス

心にストレスを感じるときのセルフケア「植物療法ネットワーク・ケーススタディ」レポート

先日、日本ホリスティック医学協会主催の特別企画「ケーススタディから考える植物療法によるホリスティックなアプローチ」が開催されました。 メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンス療法、園芸療法、森林療法など、植物療法の各分野...
暦と暮らし

立春

春が来ました。 時の流れのなかにある宇宙・自然の現象に、時のない自分自身の感覚や思考や意識を関わらせる。 すると、「一体感」が生まれます。自然の流れとともにある私。目には見えないけれども、確かに在る、繊細で強くしなやかな糸でつ...
ホリスティックヘルス

心とからだを整える食事

唯一の正しい食事法はない 心身の健やかさを決める要素の一つに、「心とからだに良い食事」があります。 世の中には正しいとされる様々な食事法があります。けれども私たちは情報を得れば得るほど、互いの矛盾に混乱することも多くあるのではないでしょう...
タイトルとURLをコピーしました