始まりと終わりのつなぎ目

日が昇る前というのは、一秒ごとに空模様が変化する。
冷たい空気の中で、そのグラデーションを感じるのが好きです。

水平線上に太陽が姿を表すのは確かに始まりなのだけれども、闇の素晴らしいドラマの終わりでもある。

日の出を迎えたい、と同時に夜明け前もじっくり味わいたいものです。

今年はきっとそんな一年@ほぼ初日の出。

 

先日は七草粥をいただき、今日は鏡開き。

おやつに私も息子も大好きな「ぜんざい」を作ろうと思います。

小豆からコトコトと。

 

今年も素晴らしい出逢いがありますように。。