「不安や倦怠感が少なくなった」【コンサルテーションのご感想(Rさん①)】

「精神的な不安定が原因で、心臓がくるしくなり、耳の回りが熱くなり、お腹が下って、いてもたってもいられなくなる。どうしたらよいですか?」

というご相談をRさんより受けました。

メンタル面を得意分野とする「フラワーエッセンス療法」で対応するのが良いと直感しました。
直接お会いして、お話を詳しくお聞きした上、Rさんの感情、精神状態に適切なフラワーエッセンスを選んで実践するサポートをさせていただきました。

フラワーエッセンスは、花のエネルギー水を使った心身の不調和を整える自然療法です。
基本的にはボトルから継続的に飲用し、乱れた感情を穏やかに元に戻し、不必要な観念を手放すためのツールです。

ご相談内容に対して、バッチフラワーレメディを使用しました。

相談後、Rさんからメッセージが届きましたのでご紹介します。

普段から、ご相談内容については守秘義務を厳守するため一切公開しておりません。
しかし、フラワーエッセンスについて多くの方々にわかりやすく伝えるためにご本人の了承をいただき掲載いたします。

 
 
あれから10日が経ちました。心の変化がわかるように、思いをメモにするようにして過ごしてきました。
不安に思うこと、倦怠感等、ほんの少しだけ少なくなったような気がしています。
お腹の調子は相変わらすですが、あまり気になるほどではないです。
 
仕事もプライベートもなにもかわらず、だましだまし平面的にやり過ごしてると言う感じです。ここ10日間はそのような感じなので、気持ちも激しく動揺したりすることがないのかなと思っています。
ただ、最近は人とあまり心からの会話をしていないなぁとそれが悲しく感じることが多くなりました。
 
今のフラワーエッセンスは、あっていると思うのでもうしばらくなくなるまで続けます。
不安感は減ったような気がしますが代わりに諦めと言うか、なるようになれというなげやり的な気持ちが出てきたような気がします。
 
 

フラワーエッセンスは、基本的には穏やかな変化をもたらします。

「~ような気がする」という表現の通り、自分でも気づくか気づかないか・・くらいのものです。
なかには著しい感情の解放を起こすフラワーエッセンスもありますが、バッチフラワーレメディはこのようにやさしい感じです。

この報告のメッセージを受けて、少しずつではありますが、着実によい方向へ進んでいるなと感じました。

この次に送られてきたメッセージもまたご紹介したいと思います。