「あまりのシンクロに驚いています」【コンサルテーションのご感想(Rさん③)】

「不安や倦怠感が少なくなった」【コンサルテーションのご感想(Rさん①)】

自分で実践できるバッチフラワーレメディ【コンサルテーションのご感想(Rさん②)】

の続きです。

 

前回の記事では、フラワーエッセンスは依存性がなく、全く無害であるということをお話しました。

「花のエネルギー水」がなぜ、心のセラピーの力を持っているのか?
とても気になるところですね。
それは追々書いていきたいと思います。

フラワーエッセンスについて、口で説明されるよりも、

 

使ってみるのが一番

 

です。

 

フラワーエッセンスはアロマやハーブのような香りも味もしませんが、感情のアンバランスな状態が自分でも不思議なくらい整ってくるのを感じるはずです。

さて、今日はご相談者Rさんからのメッセージ、3つ目です。

コンサルテーションでは事後報告をするように私の方からは全く強制してはいないのですが、Rさんからは有志で経過を追ったメッセージをいただいたのでご紹介します。

(ご本人の承諾を得て掲載しています。)

 

先月からフラワーエッセンスを摂取するようになり、少しずつですが、心が安定してきたように感じています。

秋山さんのところで作ったトリートメントボトルがおわり、次は自分の気持ちと向き合って、

セラトー
エルム
マスタード
ウォールナット
クラブアップル
ビーチ
アスペン

のトリートメントボトルをつくって摂取しています。
自分の気持ちが変わると、なぜかタイムリーな情報が入ってくるような気がしています。

そして、なんと、本日、異動を命ぜられました。
ついに、上長から離れることになりました。

そして、異動先は、私がやりたかったホリステックビューティ系の新規のしごとです。

あまりのシンクロに驚いています。

フラワーエッセンスで心のブロックが少しずつ崩壊したからでしょうか!?

とは言え、単なる部署異動ではなく、会社が変わるくらい大きな異動ですので不安もあります。

しかし、せっかく到来したチャンスをしっかりつかみたいと思っています。

 

Rさんは心の状態の不安定さから、体調不良を起こしていました。
お話を伺うなかで、その要因は、家族のこと、人間関係のこと、仕事のことなど、いろいろな要素が複雑にからんでいるものと思われました。

フラワーエッセンス・コンサルテーションでは、そのような、複雑にからまったひもをひとつひとつほどいていくような共同作業をしていきます。

エッセンスを私から提案しますが、あくまでも最終的にはご自身の意志で選んでもらうことを目標にしています。

シンクロニシティ(共時性)=意味のある偶然の一致

について書かれています。

事実、部署移動があったことは確か。
それをシンクロだとするのは、Rさんの解釈。

フラワーエッセンスがシンクロを起こした、というのは実証できないかもしれませんが、これはフラワーエッセンスの効果としてよく挙げられることの一つです。

 

フラワーエッセンスを使うことで、それまで見えていなかったものが見えるようになる。
つまり視点が変わる、視野が広がることで、同じ物事が自分の身に流れてきたときにキャッチしやすい状態になるのではないかと考えられます。

そして、最後の一行が気になっているのですが、私はきっかけを与えただけであって、決してRさんの心を操作するようなことは一切していません。

Rさんの心に変化をもたらしたのは、
私でもなく、
フラワーエッセンスでもなく、
Rさんご自身です。

フラワーエッセンスが人の心を癒すんじゃないの?!と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

たしかに、言葉では私もそう言及したりしますが、あくまでフラワーエッセンスは自然界とその人とのエネルギーの共鳴を媒介する役目を務めているだけです。

どんなに悲しかったり、どんなに落ち込んだとしても、元の安定した心の状態に戻る力は誰にでも備わっています。

海の波のように、満ちたり引いたりする動きに似ています。

フラワーエッセンスは、自然界の花のエネルギーを通して、乱れた感情の波を静かに、穏やかにバランスさせるその心の力をやさしく手伝ってくれるのです。