金木犀

秋の季節の楽しみ。それは金木犀の香りです。

今年も秋のはじまりの瞬間をこの金木犀の香りが知らせてくれました。道にはまだ今も香りが漂っています。うちには金木犀の木はありませんが、玄関のドアを開けた時にご近所さんのうちのがほんのり香ってくるのです。私はこの香りがなぜか大好きで、外を歩いている時にたまたま見つけるとなんとも清々しい気持ちになります。

先日、息子と一緒に歩いていたら、そこは金木犀の木が何本も連なる道でした。近所にこんな場所があったなんて!いつもよく通る道なのに、今まで気がつかなかった。そこはかとなく、ふんわり香る些細な香りだけれど、その日一日の気分を一瞬で心浮き立たせるものにすることができる不思議な香りなのです。