MAGIC HOUR 春分

星の世界のカレンダーでは、今日は一年の始まりの日。朝日を感じたくて夜明け前に外に出ました。途端に目に飛び込んできたのは月。今日の月はなんだか美しかった。太陽に会いに来たのに、空がだんだん白んでいくのが惜しいくらい。

おかげでいつものお散歩コースを2周もしてしまった。家の近くには川が流れていて、シロサギやカモの家族がいるんです。ほのぼのとしているのを見ると、平穏な気持ちになります。そしてランナーや犬の散歩の人々が行き交い始める。私は燃えるような太陽が昇り始めるのをベンチで眺め、真東の方角を確かめる。

一日のなかでも早朝という時間帯がとても好き。ヨガ&瞑想して、読みものや書きものをするのが日常ですが、今日はパターンを変えてMAGIC HOURにお散歩してみたらとても気分が良いです。例年は水平線が見える海まで車を走らせますが、今年は足元にて。それもなかなか良かった。

世界的な有事のなかで、いかに心が無事であるか。

幻想の恐怖に生きるか、真実の愛に生きるか。

それを問われてる気がしてなりません。

今日もよい一日を。。

タイトルとURLをコピーしました