スクールの特徴

Power of nature

生きる力を呼び覚ます

私たちには本来の「生きる力」があります。

心とからだの安定を保とうとするとき、自分のなかにある野性と本能が発揮されるように心身を整えることを基本とします。

自然の恵みによって育まれた植物の心地よい香りに包まれたとき、一瞬にして目覚めるような、秘められた力が開花する感覚こそが私たちの生きる力を支えてくれます。

どんな状態が心地よいのか、どんな自分が生き生きとするのか、五感を目覚めさせて「感じること」や「自分の心やからだをよく知ること」を大切にしています。

心・からだ・魂をひとつにする

心(Mind)・からだ(Body)・魂(Spirit)の調和が真の健康と美であると考えます。不調が起きたとき、その部分だけの問題としてとらえるのではなく、その人まるごと全体の不調和としてとらえるホリスティック(全体的)な視点を持つことです。自己を癒すセルフヒーリング力を高め、心身両面のバランスを取り戻すことのできる植物のレメディ(精油、ハーブ、フラワーエッセンスなど)を用いて、全体の調和とつながりをよくすることを目指します。暮らし方や生き方を見直し、人生の質を高めるために自然療法を役立てます。

Holistic Therapy

Healing Myself

セルフケア

森のなかを歩いて、心に平穏をもたらす香りやエネルギーを放つ花を見つける。

からだに安らぎを与える薬草を庭で摘んで煎じる。

太古の時代から、私たち人間は心身に癒しをもたらす植物を自然界へ求め、その知識や経験を蓄えてきました。自然のなかに常に身を置くことの難しい現代においても、植物の知識を大切に受け継ぎながら暮らしに役立てることができます。心とからだの声に耳を傾け、毎日をていねいに暮らすこと。あたたかな手で自分や家族をいたわること。家庭でのセルフケは、机上の知識だけでなく、そんな小さな実践の積み重ねこそが大切であると考えています。

母なる女性と子どもたちへ

心やからだが大きな波のように変化する妊娠・出産期を快適に過ごしたい。
小さな子どもにはより自然のものでやさしくケアしてあげたい。

妊娠・出産を機に、赤ちゃんやお母さん自身の食べ物やお肌ケアに用いるものには関心が高まるものです。
自然に寄り添った暮らし、心やからだの自然に興味のあるお母さんたちへお応えすることからこのスクールが始まりました。

スクールの講師自身も、家族の健康を守る役割をもつ母として日々学びと実践を続けています。
講座では「母と子のための自然療法」というテーマで、最新の知識・情報に自身の経験や知恵を織り交ぜながら自然療法について惜しみなくお伝えしています。

For Women and Children

Co-Experience

学びの体験を共有

個々の体験を共有することにも学びがあると考えています。一方的に聴講するのではなく、講師含め受講生さま同志がひとつの環となり、生の情報や知識、意見交換を通してお互いに学び合いができるのも少人数のクラスだからこそできることです。さらに、受講が終わっても相談できる講師と、そして同じ興味関心を持った仲間同志がつながり続けるためのティータイムやイベント開催など、交流を目的とした機会を設けています。
*一部クラスにてティータイムがございます。

ホリスティック医療ネットワーク

各種の自然療法は、国内の一部の医療施設でホリスティック(全体的)な考え方とアプローチによる健康法として採用されています。またスクールでは自然療法をライフスタイルやセルフケアとして学びますが、医療との上手な関わり合いも大切なことだと考えています。家庭のセルフケアでは手に負えないときや併用のご相談など、必要な場合はホリスティック医療に関わる精神科、心療内科、内科の医師、整体、鍼灸等の専門家をご紹介いたします。

Holistic Medical Network