BOOK

バイブレーショナル・メディスン

しっとりとした梅雨の季節です。 今日はお日さまの光が時々差し込み、心浮き立つ気分。 曇りや雨の日が続くなか、太陽からのエネルギーがなんとも有り難いことに感じます。 昨日の夕食のとき、今年初めてのヒグラシの鳴き声がして、皆で「あっ」と顔を見...
ハーブつながり

HERB TRIP 2019 #02 宮城②

今回の旅のもう一つのきっかけは、リエコ・大島・バークレーさんとの再会です。リエコさんはイギリス在住のハーバリストで、私の大好きなハーブ本の著者のお一人。 10年くらい前、私がハーブを学び始めた頃に出会った著書がこちらの「英国...
ハーブつながり

自己の本質を生きることと、周囲と調和すること〜バッチフラワーレメディ読書会最終回

植物療法のひとつ、フラワーエッセンス。 自然界の花のエネルギー的情報によって、心身の調和を導くセラピーです。 世界には多くのフラワーエッセンス(療法)が在りますが、なかでも最も伝統的で古典的なのが「バッチフラワーレメディ」です。 ...
ハーブつながり

「魂の植物」とエリクシル・ヴェジェタル

毎月恒例「魂の植物」読書会に参加しました。 薬学博士の村上志緒さんの主宰する植物療法ラボであるトトラボさんにて。 バッチ国際プラクティショナーとして、私の先輩でもある京ヶ島弥生さんのファシリテートのもと、約2年間に渡ってこの一冊の本をよ...
ハーブつながり

「魂の植物」

昨日は「魂の植物」読書会に参加しました。 サブタイトルに“バッチの花療法への新しい洞察”とあるように、バッチ博士の創始したフラワーエッセンス療法と各レメディについて、これまでの関連書籍にはない多くの視点がとても興味深い内容の本です。 ...
タイトルとURLをコピーしました