フラワーエッセンス

フラワーエッセンス

「Heal Thyself 汝自身を癒せ 」 エドワード・バッチ

「Heal Thyself 汝自身を癒せ 」は、バッチ博士が遺した重要な著述の一つ。1920-1930年代に活躍したバッチ博士の著書は多くはなく、本人の言葉で語られた大変貴重なものになります。世界のフラワーエッセンス界隈でも最もよく知られている書物です。
フラワーエッセンス

聴くということ-バッチフラワーレメディ・コンサルテーションの意味

バッチフラワーレメディは、自己発見と自己ヒーリングのための道具です。 「バッチの花療法」とも呼ばれ、1930年代に英国人医師エドワード・バッチ博士の自然哲学に基づいて体系立てられました。その人の感情面に着目し、自然界の38種類の花の...
タイトルとURLをコピーしました