【生き方を考えるきっかけに】自然療法セルフケア講座のご感想

先日、「自然療法ファーストエイド講座」を開催しました。

ご受講いただいたHさまから、講座の翌日にメッセージが直々に届きましたのでシェアします。

(ご本人の了承済み)

 

昨日の講座は、直感で受けさせていただきましたがとても有意義な時間でした。

様々な自然療法を「対症療法」として試してきた中でうすうす感じてきた母と子の繋がりとホリスティックなものの見方と、知識だけではピンとこなかったアロマやハーブを体感し、自分の在り方や、自分で自分を癒す智慧を五感で学ぶことができた深い内容に大変ありがたく思っております^^

ゾネントア社のハーブティー(私もこちらの理念が大好きです)や量子学から観た現実的なエネルギーの考え方、子供や家族との暮らしを大切にしながら必要な人へ生活の知恵を伝えるお仕事の仕方、植物「療法」に依存するのではなく、現代人が健やかな暮らしの手立てとして取り入れること、人にお伝えするうえで、知識はもちろん、誰から学ぶかが大切な気がしていたので頭の中でもやもやと考えていたことを実践されている秋山さんにピンときて自分の直感を信じて良かったです。

師弟関係ではなく「仲間」としていたいという考えにも緊張がほどけました。

 

~中略~

 

講座での気づきは、
・ものごとを大きな視点で観ること

・ひとつひとつの行程をゆっくり楽しむことで心の中の深い部分が満たされること

です。

これが本当の癒しなのかなとも。

手作りだからいい、自然療法だからいいといったうわべの感覚ではなく、自分で自分を大切にする根底の気づきを得て、おおげさですが、今後の生き方を考えるきっかけにもなりました。

 

ピンと来たら動く、Hさんの行動力に拍手です。

人間は安心・安定を好む生き物だから、「いつもと同じ」ことをついしてしまいます。
でも現実を変えたいのならば、いつもと違うことをしてみること。

新しいことに対して、不安だったり、勇気がいることかもしれませんが、今まで自分には見えていなかった、けれども確かにあったその世界をのぞいたときの驚きと喜びの方が大きかったりするんですよね。

 

このメッセージをいただいて、私の伝えたかったことが伝わったと感じ、とても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうございました!