【毎日使うものを心地よく、リーズナブルに】アロマセラピー基礎コースのご感想

「アロマセラピー基礎コース」を受講してくださった方が記事を書いてくれたので転載します。

 

講座を通して感じたこと
アロマはやっぱり奥が深い

「少しずつでいいから自分に出来る範囲で環境に優しいものを使いたい」

それがわたしにとってナチュラルスキンケアを覚えることがひとつ

(中略)

いつも使っている みじかなモノから
自然に近いモノを選んでいきたい

ずーーっと続けていきたいから
自分でつくれちゃうものをリーズナブルにしたい

がんばりすぎないように
自然にね

違う方向から植物に関わるいいきっかけとなりました

最初、秋山さんは精神世界のお話は苦手なのかな?と思ったんだけれど
ま~ったく違いマシタ(笑)

さすが薬草魔女です

フラワーエッセンスにもとても詳しいので、アロマやハーブ、フラワーエッセンスにご興味あるかたは是非♪

ホントにホントにオススメです

 

 

ありがとうございます。

 

毎日使うもの、身の回りのものを、より自然なものに整えること

自分だけに益があるものではなく、環境にも優しいものを使うこと

 

それって、とっても心地よいですよね。
とても共感しています!

長い目でみたら、アロマってとっても経済的。
精油1本の値段を高いっ!と思われる方もいらっしゃいますが、一回に使うのはたったの数滴。

一つの精油だけでもスキンケアに、ストレスケアに、ボディケアに、応用範囲が広いので、あれこれ化粧品など買うよりも、自分に合った手作りのアロマコスメの方がずっと安価だと思います。

 

ところで。
精神世界のことについて書かれていますが、
自然療法の本質に迫ると、スピリチュアリズム含め、その類のものは避けては通れない気がします。

 

周りの方々からは、

研究者っぽい
アカデミックな感じ
化学系

 

なイメージを持たれているワタクシですが(笑)、
むしろスピな部分の方を多く持っているのかもしれません、実は。

アロマなど自然療法を人に説明するときは、相手によって、アプローチを少し変えているかな~
その人が理解しやすいように。

スピを求める人、理論を求める人、いろいろですしね。

 

アロマ基礎コースでは、カリキュラムに沿ってアロマ全体の基礎を学びますが、私自身、型にとらわれず、受講生さまとともに新しい発見をいつも期待しながら進めています。