ストレス

アロマセラピー

アロマセラピーとは、「心の庭」をつくること

心の庭とは、素の自分と出会い、安心を得られるホームプレイス。心の庭を手入れするにふさわしいのは、花や葉、樹木や果実などの自然界の植物の香りです。芳香のある植物の香りは生命力そのもの。私たちの心の奥深くに響きます。自らの心やからだに合う香りを選び、手入れをするということは、感情をなだめて心を整える振る舞い。アロマセラピーを実践することとは、心の庭をいつも美しく保とうとする暮らし方です。 
ファーストエイド

家庭に常備しておきたいハーブ、精油、フラワーエッセンスのリスト

自分の健康は自分で守る 自分の健康は自分で守る。小さい頃からそう自分に言い聞かせて生きてきたように思います。 そしてより少なく心豊かに生きたいと願う私がいつも選ぶのは、ハーブのレメディたちです。 ハーブは、私にとって常に...
タイトルとURLをコピーしました