精油

アロマセラピー

精油とは何か 〜考古学、錬金術の観点から〜

自然と調和する暮らしになくてはならないもの。その一つが精油(エッセンシャルオイル)です。精油は植物の芳しい香りであり、宇宙の、植物の生命力そのものです。心身の調和のために私たちはなぜ精油を用いるのでしょうか。自然界の植物を由来とする精油は人工的に合成された香料と比べて何が違うのでしょうか。
ハーブつながり

良質なハーブや精油(エッセンシャルオイル)の選び方

ハーブ療法(メディカルハーブ)やアロマセラピーをヘルスケアを目的として実践するならば、質の良いハーブや精油(エッセンシャルオイル)を用いることが必須です。さまざまなハーブ・アロマブランドがありますが、どのように選んだらよいのでしょうか。それは私たち使い手の感覚と、作り手の意識によって見極めることができます。
ファーストエイド

家庭に常備しておきたいハーブ、精油、フラワーエッセンスのリスト

自分の健康は自分で守る 自分の健康は自分で守る。小さい頃からそう自分に言い聞かせて生きてきたように思います。 そしてより少なく心豊かに生きたいと願う私がいつも選ぶのは、ハーブのレメディたちです。 ハーブは、私にとって常に...
風邪の予防とセルフケア

ウイルス感染予防のためのセルフケア

昨年末から始まった新型コロナウイルスの感染は、現在世界中に拡大しているようです。新型ということで特徴はあるものの、感染の予防は基本的に一般的な風邪の予防と同じだと考え、改めてライフスタイルやセルフケアを見直しています。 ところで、私...
ホリスティックヘルス

心にストレスを感じるときのセルフケア「植物療法ネットワーク・ケーススタディ」レポート

先日、日本ホリスティック医学協会主催の特別企画「ケーススタディから考える植物療法によるホリスティックなアプローチ」が開催されました。 メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンス療法、園芸療法、森林療法など、植物療法の各分野...
ハーブつながり

ドイツのアロマブランド「PRIMAVERA(プリマヴェーラ)」#02 純粋さと情熱を応援したい 

精油を選ぶということは、香りの心地よさはもとより、どんな人のどんな想いによって自分の手元にあるのかを知ることは大切に思います。良いものには必ず手掛けた人の意識が顕れているものだからです。ドイツのアロマブランド「PRIMAVERA(プリマヴェーラ)」の創業者であるウーテ・ロイべさん。プリマヴェーラの精油を私が愛好する理由の一つは、彼女に共感するところが大きくあります。
ハーブつながり

ドイツのアロマブランド「PRIMAVERA(プリマヴェーラ)」#01 心とからだと魂に響く精油の香り

心とからだと魂に響くアロマセラピーを実践するならば、良質な精油を選びたいもの。様々なアロマブランドのなかでも、ひときわ奥深い香りの魅力をもつのが「PRIMAVERA(プリマヴェーラ)」の精油です。
ハーブつながり

ナチュラルライフ旅 アロマセラピー編 ニールズヤードレメディーズ表参道店(東京)

英国ロンドン発のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)「ニールズヤードレメディーズ」。 十数年前、私がアロマセラピーに出会い学び始めた時からご縁のあるアロマブランドです。 先日、都内にあるニールズヤードレメディーズ表参道店へ行ってきま...
タイトルとURLをコピーしました