ハーブ療法(メディカルハーブ)やアロマセラピーをヘルスケアを目的として実践するならば、質の良いハーブ…

ニュースレターNo.73を発行しました。 今回の内容は、コロナ禍におけるヘルスケアについてと、オンラ…

心とからだを整えるセルフケアとしてのハーブティーには、美味しさが必要です。「良薬口に苦し」と言う言葉…

日々の暮らしのなかでヘルスケア実践をこれから始めたい方にとって最もふさわしい方法が「ハーブティー」で…

きっかけは講座のサブテキスト 今から6年前、オリジナルの小冊子を作りました。制作の発端は自然療法スク…

心の調和を整える自然療法「バッチフラワーレメディ」。創始したバッチ博士の後継者であり実践者であるプラ…

免疫を整えるためのハーブ実践に飛び込む前に、風邪などの感染症を引き起こすウイルスについて一度考えてみ…

色々調べものをしていると、いつもこの有り様です。免疫についてをもう一度復習。生物学の本を引っ張り出し…

先月の春分に早朝の散歩をしてからというもの、ほぼ毎朝家の近くの川沿いをウォーキング&ジョギン…

ある日の夕食。ご飯とお味噌汁とお漬物。なんの変哲もないように見える質素な和食なんですけれど、ていねい…

自分の健康は自分で守る 自分の健康は自分で守る。小さい頃からそう自分に言い聞かせて生きてきたように思…

私個人が理念に賛同できる、歴史のある、信頼感がある、品質の良さ(オーガニック)、地球環境への配慮があ…

LOVE or FEAR?  新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が多くの人々に…

星の世界のカレンダーでは、今日は一年の始まりの日。朝日を感じたくて夜明け前に外に出ました。途端に目に…

ニンニク人生 NO GARLIC NO LIFE. ニンニクのない人生など想像がつきません。 それく…

昨年末から始まった新型コロナウイルスの感染は、現在世界中に拡大しているようです。新型ということで特徴…

先日、ジュニア(小学4年生)の学校にて「二分の一成人式」のイベントがおこなわれました。私が10歳のと…

冬の寒さの中、少しずつ春の陽気を感じられる今日この頃です。先日は牧場へ出かけました。自然の風景と動物…

ニュースレターNo.68を発行しました。今回のテーマは、「子どものためのハーブレメディ」。 お母さん…

今日も寒い一日です。 インフルエンザが流行しているようです。我が家ではジュニア(10才)から学校での…

新年が明けてしばらく経ちました。 1年の始まりは新暦では1月1日ですが、旧暦では立春である2月初旬。…

今年もあと残りわずかとなりました。大掃除をほぼ終わらせ、お正月の準備を整えています。お節料理、鏡餅、…

冬至、クリスマス、そして息子が明日には冬休みを迎え、年の瀬を感じる今日この頃です。 さて、お知らせで…

ニュースレターNo.66を発行しました。今回のテーマは、「良医の選び方」。ハーブ療法などの自然療法実…

先日、都内で開催されたホリスティック医学協会のシンポジウムに参加しました。年に一度の協会イベントには…

秋の季節の楽しみ。それは金木犀の香りです。 今年も秋のはじまりの瞬間をこの金木犀の香りが知らせてくれ…

「Heal Thyself 汝自身を癒せ 」は、エドワード・バッチ博士というイギリス人が遺した重要な…

今年はホリスティック医学について改めて体系的に学んでいます。ハーブを一つの療法として実践し学ぶには、…

バッチフラワーレメディは、自己発見と自己ヒーリングのための道具です。 「バッチの花療法」とも呼ばれ、…

8月8日に立秋を迎えました。暑い日が続き夏真っ盛りという気候ですが、日暮れの太陽の傾き方にどことなく…